Blog

[UE4]久道の2020年12月無料マーケットプレイスコンテンツ詳細紹介

執筆者 : 久道 響太

環境 : UE 4.26.0

はじめに

Unreal Engine公式ニュースでも毎月の無料マーケットプレイスコンテンツは紹介されていますが、ここではもう少し踏み入って紹介をしていきます! 今月も忘れずに入手しておきましょう!

2020年12月の無料マーケットプレイスコンテンツ

200+ Grunge Decals

様々なTextureを公開・提供しているTextureMaxによるアセット。

Grunge(=よごれ)の名の通り、下水道のような汚れのためのTexture・Materialが盛りだくさんです。

f:id:HISAMICHI_Kyota:20210103215003p:plain

MaterialはConcrete(コンクリート)・Leak(漏れ)・Rust(錆)・Stains(染み)の4種類に分類されて提供されています。

f:id:HISAMICHI_Kyota:20210103222206p:plain
f:id:HISAMICHI_Kyota:20210103222258p:plain

Decal Actorで使えます。

Blockout Tools Plugin

Tech ArtistのDmitry Karpukhin氏によるプラグイン。

Levelのプロトタイピングが便利になるプラグインです。
さまざまな形状のPrimitiveが提供されます。

f:id:HISAMICHI_Kyota:20210103224054p:plain

Modular Swimming Pool Megapack

コンビニやフルシチョフカ(ソ連の集合住宅)のモジュラー型内装・外構パックも提供しているSwitchboard Studiosによる、プールのアセット。

執筆時点(2021年1月3日)ではUE4.25までの対応ですが、UE4.26のProjectにUE4.25向けのものを追加したところ問題ないように見えます。 

f:id:HISAMICHI_Kyota:20210103231301p:plain

プールだけではなく、付随するシャワールームやトイレ用のPropも。ビート板が必要な方は自分で用意が必要です。

f:id:HISAMICHI_Kyota:20210103230937p:plain
監視員目線
f:id:HISAMICHI_Kyota:20210103230828p:plain
シャワー完備

Realistic Forest Pack

DigitalTrisによるリアルな森林のアセットです。

f:id:HISAMICHI_Kyota:20210103234834p:plain

雪が積もった風景や道路も含まれています。

Teleportation and Portal

多様なコンテンツをUE4 Marketplaceで公開しているHighRenderによるアセットです。 

f:id:HISAMICHI_Kyota:20210104030920p:plain

テレポートできる台座やポータルのアセットです。 

f:id:HISAMICHI_Kyota:20210104031047p:plain

テレポート時の演出も凝っています。

新たな永久無料コンテンツ

Power IK

3点トラッキング用のIK Solverも用意されているプラグイン。

UE4.26でPluginを有効化し、UE4を再起動したところ 

f:id:HISAMICHI_Kyota:20210104000051p:plain

“Plugin ‘PowerIK’ failed to load because module ‘PowerIKTool’ could not be loaded. There may be an operating system error or the module may not be properly set up.”

というメッセージが表示されました。

執筆時点(2021年1月3日)では対応待ちではありますが、

..\Epic Games\UE_4.26\Engine\Plugins\Marketplace\PowerIK\Source\PowerIKRuntime\sdk\lib\Win64

の中身をそのまま

..\Epic Games\UE_4.26\Engine\Plugins\Marketplace\PowerIK\Binaries\Win64

へコピーすると動きます。

おわりに

個人的にTeleportation and Portalの使いどころが多そうで気に入りました。

毎月の無料コンテンツを見ていくことで普段使っていないUE4の機能などに気が付くこともあるのでおすすめです。

2021年の無料コンテンツも楽しみですね!

関連リンク

2020年12月の無料マーケットプレイス コンテンツ(Unreal Engine 公式)
UE4関連記事一覧(ORENDA技術ブログ)
Hisamitips(執筆者個人ブログ)