News

ORENDA、ボーンデジタル主催の「CGWORLD 2021 クリエイティブカンファレンス」に弊社スタッフが登壇いたします ~ショートアニメを用いて、制作手法を実演公開~

2021年11月8日(月)~12日(金)に開催される、ボーンデジタル主催の『CGWORLDクリエイティブカンファレンス』に、弊社のスタッフが登壇いたします。
講演では、「映像制作における演出家の役割と新しいワークフロー」をテーマに、
自社で制作したショートアニメを用いながら、具体的な事例を実演を交えてご紹介する予定です。
奮ってご参加ください。





■ORENDA 登壇スケジュール
講演日  :2021年11月8日(月)
開催時間 :20:30~21:30
開催場所 :オンライン(ROOM3)
セッション名: 『映像制作における演出家の役割と新しいワークフロー ~ショートアニメを題材に、制作手法を実演公開~』

ORENDA講演ページはこちら

【登壇者のご紹介】
永居慎平(ながい しんぺい)
アニメ演出家。
アニメ制作進行から原画に転じ、2006年からはアニメーターとしても活躍、ハイクオリティ作品に多く携わり、絵コンテ・演出スキルに磨きをかけてきた。
2014年には自身の初の監督作品となる『犬神さんと猫山さん』、2015年には『旦那が何を言っているかわからない件 』で監督はじめ・脚本(全話担当)・絵コンテ・演出・原画を担当。2021年公開の「サンタ・カンパニー ~真夏のメリークリスマス~」では演出を担当した。専らショートアニメ、ギャグアニメ、恋愛アニメを得意としている。

■ イベント概要
主催   :株式会社ボーンデジタル
開催日  :2021年11月8日(月)~ 2021年11月12日(金)の5日間
開催時間 :19:00~21:30(全日程共通)
開催場所 :オンライン
参加費  : 無料※事前登録制
参加対象 :CG制作に関わる業界に従事している方・業界を目指している学生・その他CG業界に興味のある方

申込方法 :イベント公式ページよりお申し込みください
URL    :https://cgworld.jp/special/cgwcc2021/


【『CGWORLDクリエイティブカンファレンス』とは
デジタルクリエイターを支援する株式会社ボーンデジタルの主催によって年に1度開催される、CG業界の新たな技術・表現・考えなどを紹介するカンファンレンスです。
「すべてのクリエイターにつくるわくわくを!」をテーマに、今年で11回目の開催となります。

ゲーム、映像、アニメ、インタラクティブアート、建築、製造、アパレルなどジャンルを問わず、CG制作に関わる全てのCGアーティストのためのカンファレンスイベントとなっています。