News

オンラインでライブ配信するバーチャルアーティスト『VirtualPerformers』(バーチャルパフォーマーズ)運営開始のお知らせ

リアルタイムエンジンを活用した3DCG制作・ソリューション開発を展開する株式会社ORENDA(本社:東京都港区、代表取締役社長:澁谷陽史、以下ORENDA)と、CGコンテンツを企画・制作する株式会社アミネワークス(本社:東京都港区、代表取締役:大内 勝憲、以下アミネワークス)は、本日、2020年12月25日(金)よりオンライン上でハイクオリティなライブ配信を行うプロジェクト、『VirtualPerformers』(バーチャルパフォーマーズ)の運営を開始したことをお知らせいたします。

VirtualPerformers (バーチャルパフォーマーズ)とは

シンガーとダンサー、実在する2人のアーティストが、1人のバーチャルパフォーマーとして融合、それぞれの強みが化学反応を起こし、未知なるパフォーマンスを繰り広げます。バーチャルでのみ生み出される、新しいアーティスト活動を提供していきます。

第1弾のバーチャルアーティストは『nene(ネネ)』

『VirtualPerformers』(バーチャルパフォーマーズ) プロジェクトの第1弾を飾る『nene(ネネ)』。
佐賀県出身シンガーソングライター:カノエラナと東京都出身のダンサー:NINAが『nene(ネネ)』へと融合し、
新しいライブパフォーマンスを産み出します。
マネジメントは、カノエラナが所属する株式会社カベチョロ(本社:東京都目黒区、代表取締役:福光 衛、)を中心に、CG技術とクリエイティブを支えるアミネワークスと共同運営を行います。

 <バーチャルパフォーマーズ関連URL>

◆VirtualPerformersホームページ

◆VirtualPerformers公式Youtubeチャンネル

◆VirtualPerformers 公式Twitterチャンネル

◆VirtualPerformers 公式Tiktokアカウント