News

インディーゲームイベント「TOKYO SANDBOX2019」にて「Rain City」がベストアート賞を受賞いたしました

2019年4月6日(土)から7日(日)にかけて、ベルサール秋葉原にて開催されたインディーゲームイベント「TOKYO SANDBOX2019」で、来場者の投票で決まるゲームアワード中、「ベストアート賞」に、ORENDAが出展した「Rain City」を選定いただきました。

ORENDAは、今後も良質な作品創りとインディーゲームを提供できるよう、取り組んでまいります。

「Rain City」公式ページ

「TOKYO SANDBOX」公式ページ

※「TOKYO SANDBOX」とは、
日本のゲーム会社およびインディーゲーム開発者が制作したゲームの魅力を広め、国際的な投資家やパブリッシャーを結びつけることを目的としたイベントです。
この度のアワードは、「TOKYO SANDBOX2019」初の試みとなっており、
ベストゲーム賞、ベストミュージック賞、ベストアート賞、ユニークゲーム賞の4つのカテゴリから主催のTOKYO SANDBOXが各ゲームをノミネートし、来場者の投票で受賞ゲームを選出されるものとなっております。