「TOKYO SANDBOX 2019」に出展決定~Nintendo Switch(TM)で発売予定の新作ゲーム2タイトルを展示~

株式会社ORENDA(本社:東京都港区、代表取締役社長:澁谷陽史)は、2019年4月6日(土)~7日(日)にベルサール秋葉原で開催されるインディーゲーム展示会「TOKYO SANDBOX2019」へ出展することをお知らせ致します。

■「TOKYO SANDBOX 2019」とは

「TOKYO SANDBOX」は、ゲーム会社やゲーム新興企業と国際的な投資家やパブリッシャーを結びつける事を目的としたイベントで、2015年に「Tokyo Indie Fest」という名前の小さなゲームショウとしてスタートしました。
東京で開催される国際的なインディーゲームイベントとして国内外の起業家、投資家、パブリッシャーから、高く評価され、今年で4回目を迎えます。

■ORENDA出展ブースの内容

2013年に設立された中国の人気インディーズメーカー「Cotton Game」が開発し、ORENDAがパブリッシュを務めるゲーム「エイリアンクルーズ」と「Rain City」を試遊いただくことができます。
ゲーム内容の説明はこちらをご覧ください。
ORENDAゲームラインナップ

■「エイリアンクルーズ」商品概要

発売日:2019年3月14日発売中  価格:1,157円[税抜](1,250円[税込])
ジャンル:シューティング  CERO:12歳以上対象  開発:Cotton Game
対応:Nintendo Switch(TM) 備考:ダウンロード専売  
©2019 Cotton Game. Published by ORENDA Inc.

■「Rain City」商品概要

発売日:2019年春発売予定  価格:未定  ジャンル:アドベンチャー
CERO:全年齢対象  開発:BIG PINEAPPLE / Cotton Game.
対応:Nintendo Switch(TM) 備考:ダウンロード専売 
©2019 BIG PINEAPPLE / Cotton Game.
Published by ORENDA Inc.

■「TOKYO SANDBOX 2019」開催概要

開催期間:2019年4月6日(土)・7日(日)
開催場所:ベルサール秋葉原
公式HP:https://tokyosandbox.com/
公式Twitter:@TokyoSandbox
https://twitter.com/TokyoSandbox

About

ORENDA(オレンダ)とは、アメリカの先住民のイラコイ族の言葉で、
生き物に本来備わっている世界に影響を及ぼすことのできる
不思議な力を意味します

会社名株式会社ORENDA
住所〒107-0061 東京都港区北青山1-3-6 SIビル青山4FMap
資本金6,000万円
社長名代表取締役 渋谷 陽史
主要取引先セガ・インタラクティブ / バンダイナムコオンライン /
グリー / ディー・エヌ・エー
事業内容3DCG受託事業、ゲームパブリッシング事業、ライブエンターテイメント事業